ペットと旅する国内旅行

飛行機でも一緒に旅することが可能

観光地を歩いていると、ペット連れの人達を目にすることがあります。自家用車での旅行なら、気軽に連れていくという人達も少なくないでしょう。電車等の場合は、ゲージに入れて手荷物として持ち運び可能なら一緒に旅することができます。一方、飛行機は他の乗り物とは少しだけ事情が異なってくるので注意が必要です。基本的に、飛行機の客室内にはペットを連れ込むことはできません。犬や猫はもちろん、昆虫や魚も基本的に持ち込みは禁止されています。とはいえ、荷物としてカウンターに預けることで飛行機に乗せることは可能なので心配ありません。ただし、格安で飛行機が利用できるLCCの場合はペットの預かりサービス自体を行なっていない会社もあります。必ず、ペットを預かってもらうことが可能か事前に問い合わせておくことが大切です。

格安航空券でも預かってもらうことが可能

航空会社では、通常料金だけでなく様々な割引率のお得な格安航空券を発売しています。格安航空券はお得な価格にもかかわらず、搭乗する際の座席や機内サービスは通常料金のチケットと殆ど同じです。発売時期が若干早めだったりキャンセルが不可能といった注意点もありますが、予定が確定している人には非常にオススメなチケットと言えるでしょう。通常のチケットと同じ待遇なので、荷物の持ち込みやカウンターに預ける場合も心配ありません。もちろん、大切なペットをカウンターで預けることも可能です。ただし、搭乗時間間際にカウンターに依頼すると手続きが困難なこともあります。事前に問い合わせをして、どれくらい余裕を持ってカウンターに行けば良いのか確認しておくと安心です。